「輪廻のラグランジェ」聖地巡礼を兼ねて千葉県外房観光に行ってきました

旅行日:2012年2月9日(木)晴れ

目次
1.はじめに
2.鵜原理想郷
3.魚見塚一戦場公園展望台 ラグランジェ聖地
4.あわじやでおらが丼
5.前原海岸 ラグランジェ聖地
6.鴨川オーシャンパーク
7.おせんころがし
8.勝浦ホテル三日月 絶景スパアクアパレス
9.おわりに

1.はじめに
今回の旅は現在放送中のアニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台である千葉県鴨川市に行き、
ついでに外房観光をしようという目的です。
そしてこれを読んだ人が一人でも鴨川に興味を持ってくれたらいいなという想いで写真を撮ってブログを書きました。
それでは少し長いですがお付き合い下さい。

2.鵜原理想郷

鵜原理想郷はリアス式海岸の岬が1周2300mのハイキングコースになっています。
山道ですが御手洗いや休憩所も設けられているのでとても歩きやすくなっています。


手掘りのトンネルはひんやりしていて気持よかったです。


各所に案内があるので迷うことはないと思います。



起点からおよそ650m地点の手弱女平。鐘があるので鳴らしてみました。いいことあるかな?
時間の関係で今回はここまで。一周するといい運動になりそうです。

大きな地図で見る

3.魚見塚一戦場公園展望台 ラグランジェ聖地
次はラグランジェの聖地魚見塚展望台。第一話で登場した女神像です。

展望台に向かっていくと駐車場の看板がありますがそれは公園の人用なので、
もう少し上がると展望台に近い位置に停められます。詳しくはGoogleマップでご確認を。

日本酪農発祥の地らしい。

遠くからみた女神像「暁風」


展望台には願いが込められた南京錠が沢山ありました。

女神像「暁風」夜はライトアップもあるようです。

アニメのカットではありませんが松島もちらり。


鴨川市内。アニメもこのカットがありました。

鴨川市内の山側。


大きな地図で見る

4.あわじやでおらが丼
お昼はあわじやさん(リンクは食べログ)で「おらが丼」を食べました。
おらが丼の「おらが」とは「我が家」という意味で、地元の食材を使った料理が食べられます。
お店によっておらが丼の食材は異なりますが、あわじやさんでは海鮮をふんだんに使った丼でした。

大きな地図で見る

5.前原海岸 ラグランジェ聖地

夏は海水浴のお客さんでいっぱいになると思います。

海岸に面したサーフショップNONKEYさん。
ラグランジェの主人公京乃まどかの家のモデルでしょうか?


大きな地図で見る

6.鴨川オーシャンパーク
道の駅・鴨川オーシャンパークは子供の頃から数十回訪れています。
昔は入口前に水遊びできる装置があったのですが、現在は故障中でした。

アロエの花。道の駅の隣には様々な花が買えるお店もあります。

店員さんはアニメを把握していました。

アニメで登場した「鴨川エナジー」は無いので代わりに房総サイダー。様々な味がありました。

施設の1階に降りて外に出ると足湯があります。小さい足湯ですが気持ちいいですよ。

大きな地図で見る

7.おせんころがし

おせんころがしは絶壁です。
名前の由来やここであった殺人事件を調べていくと鑑賞のポイントも変わると思います。
行ってみるとわかりますが、昔は崖沿いの小道を歩いていたというのだから恐ろしいです。
電車で来る場合は行川アイランド駅からすぐです。

高さは20mほどです。決して下を覗かないように。


大きな地図で見る

8.勝浦ホテル三日月 絶景スパアクアパレス
CMでお馴染み「勝浦ホテル三日月」の隣にある絶景スパアクアパレスに行ってきました。
水着着用の温泉施設で、18時以降は安くなります。
露天風呂もあり、とても寒かったですが良いお風呂でした。
室内はジャグジーや檜風呂などたくさんあるので長く居られます。
更衣室の階には水着を着用しない普通のお風呂もありました。
身体を洗う場合はこちらを使うといいです。

大きな地図で見る

9.おわりに
今回は日帰りで景色重視で鴨川や勝浦を観光してきました。
真冬でしたが、僕の住む千葉県北西部よりは暖かくて薄いコートでも歩き回れる温度です。
夏は観光客でごった返しますが、海に入らないのなら冬の観光もオススメです。

僕は何度も鴨川に行ったことがありますが、
アニメ「輪廻のラグランジェ」のおかげで今まで行ったこと無い場所に行けたので感謝したいです。
特に魚見塚展望台は鴨川市内を一望できる素晴らしい場所です。

今度行く時は泊まって温泉や料理をじっくり堪能できたら楽しいなと思いました。
これを読んでくれた人が少しでも鴨川や外房に興味を持ってくれたら嬉しいです。

おわり。

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版)
石原夏織,瀬戸麻沙美,茅野愛衣,総監督:佐藤竜雄,監督:鈴木利正

バンダイビジュアル 2012-03-23

Amazonで詳しく見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Marta より:

    Great post with lots of imoptarnt stuff.

  2. I always was interested in this topic and still am, regards for posting.

  3. Simply wish to say your article is as surprising. The clearness in your post is just excellent and i can assume you are an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your RSS feed to keep up to date with forthcoming post. Thanks a million and please carry on the gratifying work.

  4. Wendy Nalder より:

    Does your site have a contact page? I’m having a tough time locating it but, I’d like to shoot you an email. I’ve got some creative ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great site and I look forward to seeing it expand over time.

  5. Health for Men より:

    Amazing, great blog format! The length of time are you currently writing a blog pertaining to? you create blogging search straightforward. The general appear of your website is extremely good, and also the content material!…