7.1chサラウンドヘッドホン「MDR-DS7500」を買いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7500 MDR-DS7500 SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7500 MDR-DS7500
Windows

ソニー

Amazonで詳しく見る

SONYの3D対応7.1chデジタルサラウンドヘッドホン「MDR-DS7500」を買いました。
ワイヤレス伝送で約3時間のフル充電で約18時間連続使用が可能です。


HDMIはもちろんアナログや光ケーブルの接続も可能です。

僕の場合は…
【PS3】─【光ケーブル】─【MDR-DS7500】
  └─【HDMI】─【ディスプレイ】
といった感じで音声と映像を分けて出力しています。

HDMIケーブルがあれば光ケーブルはいらないのですが、せっかく付属されていた(HDMIケーブルを買うのが面倒な)ので光ケーブルを使ってみました。

ヘッドフォンの側圧・重さ共に快適です。
ワイヤレスなので頭に付けてることを忘れて動き回れるのも嬉しいですね。

また、ヘッドフォンからボリューム、映画やゲームモードの変更、入力の変更が行えるのも便利です。


充電ケーブルは左側に。


入出力機本体は机にぶら下げる形で設置しました。下の赤い箱はFA-66

音質

まずライブBD「Minori Chihara Live Tour 2010~Sing All Love~LIVE」で試聴。
ノーマルモードで視聴しましたが、空間の感じ方が2chヘッドフォンとは比べ物にならないほど良いです。
楽器はもちろんライブの良さがよく出ていると思いました。

次に映画「バットマン ビギンズ」で試聴。
シネマモードで視聴しましたが、かなり迫力があります。
音量とサブウーファのレベルをあげると更に楽しめました。

音質はとてもいいです。
まだ7.1chは体験できていませんが、5.1chでも充分に空間を感じることができます。
小さな音が後ろから聴こえてくる感じがするのは感動ですね。

装着感

上でも少し書きましたが、これは本当に素晴らしいです。
一見重たそうに見えますが。長時間使用しても疲れないようになっています。
側圧も丁度良く、3D眼鏡にも対応しているのでメガネユーザーも安心です。
ワイヤレスの強みは装着感にあると思いますが、本機は最高のワイヤレスヘッドフォンの1つだと思います。

欠点

本機の欠点を挙げるならば、充電しながら使用できないこととヘッドフォンを頭から外すと自動でスリープモードになることです。
18時間連続使用が可能とは言え、使用時に突然電池が切れるのは恐いです。
ケーブルをつないだまま使用できたらよかったのですが。。

本機はヘッドフォンを装着すると自動で電源が入る設計ですが、同時にヘッドフォンを脱着するとスリープモードになってしまいます。
少しヘッドフォンを外したい時があってもいちいちスリープモードに入ってしまうのはちょっと面倒です。
復帰もすぐに音声が戻るわけではないので一瞬音声が途切れてしまうのが勿体無いです。

とはいえ

初めてのサラウンドヘッドフォンですがとても満足しています。
ワイヤレスシステムも心配していたノイズは全く無くて、有線がバカバカしくなるほどの快適さを覚えてしまいました。

このヘッドフォンのおかげで更に映像作品が楽しめること間違いなしです。

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7500 MDR-DS7500 SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7500 MDR-DS7500
Windows

ソニー

Amazonで詳しく見る

Amazonベーシック high speed Ethernet対応 HDMIケーブル 2.0m Amazonベーシック high speed Ethernet対応 HDMIケーブル 2.0m

AmazonBasics

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする