【個人的】2012年アニソンOP・EDベスト12

2012年に発表されたアニメのオープニングテーマ・エンディングテーマを対象にベスト12を決めました。

12位:黎鳴 -reimei-/黒崎真音 『薄桜鬼 黎明録』オープニングテーマ

黎鳴-reimei- 黎鳴-reimei-
黒崎真音

ジェネオン・ユニバーサル

Amazonで詳しく見る

黒崎真音さんと言えばハードロックでガシガシくるイメージがあると思いますが、この曲は美しく、ドラマティックです。
他の楽曲と比較すると地味めではありますが、最も黒崎真音さんを表現した曲だと思っています。

11位:MIRACLE RUSH/StylipS 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』オープニングテーマ

MIRACLE RUSH MIRACLE RUSH
StylipS,こだまさおり,山口朗彦,高田暁

ランティス

Amazonで詳しく見る

山口朗彦さんらしい王道アニソン。StylipSの楽曲は全て良いのですが、一番ストレートなMIRACLE RUSHを選びました。
声も新鮮で、2ndシングルらしい今のStylipSが聴けると思います。
このキャピキャピ感を今後のシングルで出せるかがポイントだと思っています。

10位:CHOIR JAIL/鈴木このみ 『黄昏乙女×アムネジア』オープニングテーマ

CHOIR JAIL CHOIR JAIL
鈴木このみ,田代智一

メディアファクトリー

Amazonで詳しく見る

鈴木このみさんのデビュー曲。当時15歳。これだけ聴くと普通のアニソンに感じますが、楽曲はメタルで、新人とは思えないパワーのあるボーカルが魅力です。
今後10年はこんなデビュー曲は生まれないと思いますね。

9位:Coloring/堀江由衣 『パパのいうことを聞きなさい!』エンディングテーマ

Coloring Coloring
堀江由衣

キングレコード

Amazonで詳しく見る

ピコピコしたテクノサウンドが楽しい楽曲です。歌詞にもあるようにくるくる回りたくなります。
堀江由衣さんのボーカルは加工されたものなのか、そうじゃないのかよく聴かないとわからないところが魅力的です。
メロディも癖になり、永遠に聴いていられる名曲です。

8位:SELF PRODUCER/茅原実里 『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』オープニングテーマ

SELF PRODUCER SELF PRODUCER
茅原実里,こだまさおり,菊田大介(Elements Garden),黒須克彦,菊谷知樹,室屋光一郎

ランティス

Amazonで詳しく見る

疾走感のある明るい曲です。茅原実里さんの楽曲でも珍しいタイプではないでしょうか。
突き抜ける高音のボーカルとドコドコと響く低音のドラムがとても気持ちいいです。
クールな茅原実里さんのイメージを持ってる人に是非聴いてもらいたい一曲ですね。

7位:Reason why XXX/佐咲紗花 『だから僕は、Hができない。』オープニングテーマ

Reason why XXX Reason why XXX
佐咲紗花,ZAQ,nyanyannya,野井洋児

ランティス

Amazonで詳しく見る

とてもエネルギッシュな曲です。楽曲の展開の速さもそうですが、佐咲紗花さんのボーカルの力が凄いです。
Aメロ、Bメロ、サビ、Cメロと全て違ったボーカルが聴けると思います。
転調後の迫力も良くて、佐咲紗花さんの表現力に圧巻です。
佐咲紗花さんには今後も注目していきたいですね。

6位:まどろみの約束/千反田える(佐藤聡美),伊原摩耶花(茅野愛衣)  『氷菓』エンディングテーマ

まどろみの約束 まどろみの約束
千反田える(佐藤聡美),伊原摩耶花(茅野愛衣)

ランティス

Amazonで詳しく見る

佐藤聡美さんと茅野愛衣のツインボーカル曲ですが、ハモリも個々のボーカルも完璧です。歴史に残るデュエット曲だと思いますね。
茅野愛衣さんのボーカルがよく聴こえると思いますが、注目すべきは佐藤聡美さんのハモリで、千反田えるというキャラクターを見事に表現していると思います。
楽器の音も良く、完成されたサウンドになっています。

5位:Heavenly Lover/鶴眞心乃枝(石原夏織)、神凪雅(佐倉綾音)、国立凛香(竹達彩奈)、天導愛菜(大亀あすか)、嵯峨良芽依(日高里菜) 『この中に1人、妹がいる!』オープニングテーマ

Heavenly Lover Heavenly Lover
神凪雅(佐倉綾音),国立凛香(竹達彩奈),天導愛菜(大亀あすか),嵯峨良芽依(日高里菜) 鶴眞心乃枝(石原夏織),神凪雅(佐倉綾音) 鶴眞心乃枝(石原夏織),こだまさおり,高田暁,鈴木裕明

ランティス

Amazonで詳しく見る

イントロの一音から心を掴んでくる王道的アニソンです。こだまさおりさんと高田暁さんは本当に良い曲を創ると思いますね。
メロディのキャッチーさもボーカルの可愛さも文句なし。無条件で楽しい曲です。
最後のアウトロまで元気いっぱいで、4分半があっという間です。

4位:Can Do/GRANRODEO 『黒子のバスケ』オープニングテーマ

Can Do Can Do
GRANRODEO

ランティス

Amazonで詳しく見る

イントロから唸るギター、爽やさを持ちながも熱いボーカルが魅力的。
これまでのGRANRODEOにありそうでなかった楽曲で、GRの代表曲と呼べる存在になりました。
ストレートな歌詞も心地良いです。

3位:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」/ももいろクローバーZ 『モーレツ宇宙海賊』オープニングテーマ

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
ももいろクローバーZ

キングレコード

Amazonで詳しく見る

ももクロ最強楽曲だと思います。曲の展開もサウンドも最高の一言。ところどころ遊んでいるのも素晴らしい。
そしてギターはマーティ・フリードマン。
全て完璧で文句なしの1曲です。

2位:Synchrogazer/水樹奈々 『戦姫絶唱シンフォギア』オープニングテーマ

Synchrogazer Synchrogazer
水樹奈々

キングレコード

Amazonで詳しく見る

これまで様々なジャンルの曲をリリースしてきた水樹奈々さんですが、これまた新しいタイプの曲に仕上がったと思います。
強烈なシンセサウンドに乗る水樹奈々さんの高音ボーカルのパワーは異常です。
最後の最後まで気の抜けない突き抜けた楽曲です。

1位:優しさの理由/ChouCho 『氷菓』オープニングテーマ

優しさの理由 優しさの理由
ChouCho

ランティス

Amazonで詳しく見る

涙が出るほど美しくて綺麗な曲。ChouChoさん以外では絶対に完成しなかったと思います。
サウンドと歌詞、ボーカルの全てがシンクロしていて本当に完璧。
2012年を代表する楽曲であり、今まで聴いてきたアニソンの中でもトップクラスです。
リスナーが歳をとればとるほど味の出る曲ではないでしょうか。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする