2014年上半期映画ベスト5

2014年もあと半年。
ということで私的2014年上半期映画ベスト5を発表。
対象は劇場映画のみ。(去年の文章コピペ)

5位:LIFE!

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]

決して良くできた映画ではないと思います。
でも火山と雪山の映像は脳にこびり付いて取れないほど素晴らしい映像でした。
忘れられない映画という意味で5位に。

4位:ローン・サバイバー

ローン・サバイバー コレクターズ・エディション スチールブック仕様・Blu-ray2枚組【4000セット数量限定生産】

米国軍の精鋭部隊がタリバンにボコボコにされる映画。
ブラックホーク・ダウンもボコボコにされますが、それ以上です!
痛さとか崖の感じが素晴らしく、終盤の展開も好きです。

3位:アクト・オブ・キリング

映画パンフレット アクト・オブ・キリング

実際にあった虐殺の加害者に当時を再現してもらうという世にも稀なドキュメンタリー。
笑顔で演じる加害者には嫌悪感しかありませんが、それも英雄だからできること。
クライマックスのアレは忘れられませんね。

2位:たまこラブストーリー

【映画パンフレット】 『たまこラブストーリー』 出演(声):洲崎綾.田丸篤志.金子有希

アニメ史に残る傑作。ラブストーリーというストレートなタイトルに恥じない作品。
徹底して作られた色と構図は全てのシーンが写真のようです。

1位:ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]

とにかく良くだらけの映画!スコセッシとディカプリオの最高傑作です。
3時間という大作ながらファックの連続。ディカプリオの演技は集大成すら感じさせます。
ジャパンプレミアという舞台で鑑賞できたのも大きいです。

以上。
今年は殆ど映画を観ていないので下半期では挽回したいと思います。
年末に年間ベスト10を発表します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする