日本百名山 蓼科山

計画

1日目:蓼科牧場→ゴンドラリフト利用→7合目一の鳥居→将軍平→蓼科山荘泊
2日目:山頂→大河原峠→双子山→双子池→亀甲池→横岳→北八ヶ岳ロープウエイ

登山開始

DSC01632
DSC01644

ゴンドラリフトを利用して7合目まで行った。途中道路をいくつか横切る形で登っていく。

DSC01658

DSC01660
DSC01664
DSC01687
DSC01689

上に行くほど急勾配と岩が目立つようになる。

山小屋到着


DSC01713

2日目 早朝から山頂へ

夜明けの少し前。登山開始。
暗闇でもすぐに目が慣れた。山小屋のある将軍平からは急勾配な岩場が迫る。
寝不足と空腹でとても辛かった。

DSC01812


DSC01752
DSC01764
DSC01794

縦走 双子山へ

将軍平から縦走開始。双子山までは下りになる。

DSC01827
DSC01835
DSC01848


DSC01867
DSC01871
DSC01878

双子山からはまた下山。双子池と亀甲池を見る。

DSC01888
DSC01899
DSC01922
上の亀甲池は干上がった池が亀の甲羅に見えることから命名されたとのこと。
DSC01901
途中は原生林のような森を通る。倒木が激しく難路と言える。
ところどころ雪も残り、落ちた葉が岩の隙間を隠していて落とし穴の連続だった。

北横岳へ

池からはひたっすら登り。途中で大怪我寸前レベルで脚を挫く。とても痛かった。
DSC01935
DSC01938

DSC01957

雲が下がってきて景色が見えなかった。そしてとても寒かった。

下山、坪庭まで

DSC01983
DSC01991
DSC02007

ロープウェイを降りてから温泉までがさらに6kmくらいあって1時間かけてビーナスラインを歩いた。
これが精神的にも一番疲れたかも。

おわり

2日目は朝4時前から歩き出して蓼科・双子・横岳の3つの山頂を登った。約10時間歩いた。
山小屋の宿泊も楽しかったし、限られた物資で節約する感じがサバイバル感もあった。
蓼科山の山頂は岩がゴロゴロしてて面白いしアルプスを一望できる美しい山である。
縦走して色んな表情の景色を楽しめた。
決して楽ではなかったけど一生の体験である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする