日本百名山 旭岳

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計画

大雪山旭岳ロープウェイ→姿見駅→姿見の池→金庫岩→山頂→間宮岳→熊ヶ岳→失敗

登山


DSC03837
DSC03839

この日は晴天。8月の中旬だけど北海道らしい過ごしやすさ。
北海道で一番高い山に挑む。

DSC03863
DSC03869
DSC03870
DSC03880
DSC03883

美しい景色が広がる。
ロープウェイから池までは軽装でも歩けるので多くの観光者がいる。
写真を撮るには絶好の環境だ。

DSC03886
DSC03891
DSC03892

火山のガスが目前で吹き出ていて音と匂いがとても怖い。
風向きが変わると目の前が真っ白になる。

DSC03904
DSC03911
DSC03926

登山中、山頂がずっと見えている。特に四角い金庫岩は大きな目標になる。

DSC03955


DSC03965
DSC03971

山頂からの景色もひたすら美しい。
広大な北海道の大雪山系を360度楽しんだ。
ここからトムラウシ山まで歩くこともできる。大自然という感じで最高だった。

DSC03974

山頂で軽食を採って移動。ここからが悪夢のようなできごとになった。
簡単に言うと遭難した。

まずはさらさらの砂地を一気に下山する。一歩足を滑らせたら下まで止まらないような急斜面だ。

DSC03979
DSC03998

急斜面を下ると広い大地に出た。雪解けの小川もあり、テントを張ってるグループもいた。
とても良い環境。

DSC04018
DSC04026
DSC04051

熊ヶ岳に到着。ここで道を間違った。
爆裂火口を正面に見て反時計回りが正解。ここを右に行ったのが体力の消耗と時間の無駄になった。

DSC04065
DSC04070

人が立ち入ってない雰囲気の岩場。角が立っているし山の際を歩いている。足を滑らせたら死ぬ。少なくとも大怪我。

DSC04077
DSC04078
DSC04079
DSC04084

岩の恐怖より景色の良さが気持ちよかった。命をかけてやる趣味は人生において良いものに決まってる。

DSC04103
DSC04104

岩場を降りた。この時点でまだ正規ルートに戻れるだろうと思っていた。
だろう行動はとても危険。
下山方向に向かって行くと霧が出てきた。こちらも路面は悪い。

しばらく歩くと崖に当たった。

DSC04110

熊ヶ岳を時計回りに戻った。時間も経ち精神的にも疲れた。
元のルートを戻って買えることにした。

DSC04119
DSC04127
DSC04138

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする