ハウス・オブ・カード シーズン3を一気見した話

ハウス・オブ・カードとは

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 1 DVD Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)
デヴィッド・フィンチャー監督とケビン・スペイシーがタッグを組んだ13時間の映画とも言えるホワイトハウスを舞台にした政治ドラマ。
2013年にシーズン1がネット配信され現在はシーズン4まで。
資金集めから配信形式、映画のような緻密な脚本と画面構成が斬新な次世代のドラマである。

シーズン1から2まで

「ハウス・オブ・カード」は映画ファンなら耳に入っているだろう。監督と俳優の名前は一度は目にしたことがあるはず。
破格の予算を使った作品はまさに映画。主人公が画面のこちらに語りかける演出や畳み掛ける展開には目を奪われる。
特にシーズン1から2は本当に一気に観られると思う。

僕も2014年くらいにレンタルで一気見した口だ。
あのころはフランクを真似てリブステーキをわざわざ食べに行ったりした。

なぜ今シーズン3の話をするのか

日本の「ハウス・オブ・カード」ファンはシーズン3を待っていた。アメリカでは2015年に配信されていたからだ。
しかし日本では一向に動きがない。
やっと動いたが2016年になってから。権利の関係で配信と発売ができなかったらしい。

見るなら一気見したいと思ってずっと連休を待っていた。それがこの7月の3連休だ。

どうだったか

シーズン3ともなると人物名を出すだけでネタバレになってしまう。役職すら聞きたくないはず。

結果から言うと1年以上待ったかいがあった!
13時間あっという間だった。
次から次へと問題が出てくるけど、暴力に訴える事なく「政治」で解決していく様は本当に面白い。(暴力がなくはないが笑)
そして現実の政治や世界情勢を反映しているのでまさに今見るべきドラマであることは間違いない。

ただ、シーズン2を見た時から間が空いてしまったので人物の関係を思い出すのが大変だった。
これから観る人は予習したほうがいいです。

今後の動き

シーズン4が来月に発売。(配信はしてる)

そして来年にはシーズン5が製作開始。
アメリカのドラマは人気がある限り続いていくのでこのクオリティを維持して永遠にやってほしいと思う。

ハウス・オブ・カード野望の階段 SEASON 3 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様) ハウス・オブ・カード野望の階段 SEASON 3 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)
ケヴィン・スペイシー,ロビン・ライト,マイケル・ケリー,マハーシャラ・アリ,エリザベス・マーヴェル,ジョン・デヴィッド・コールズ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

Amazonで詳しく見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする