日本百名山 斜里岳

計画

清岳荘→下二股→新道コース→熊見峠→上二股→山頂→往復

登山

この日北海道登山3日目。阿寒岳羅臼岳も天気が悪く、この日も雨だった。
斜里岳は川を何度も渡渉する。水嵩が心配だった。
後になって思ったのは50座ほど山を登って最も辛かった山の一つと言えることだ。



駐車場からほんの少し山を歩いた後はしばらく登山口まで歩く。結構長い。




足袋や渡渉用の靴は持っていないのでストックと登山靴で行くことに。
できるだけ濡れないようなルート選択をした。


序盤の水はそれほど多くない。岩が大きいのもありがたい。



この日の雨は3日間では最も強かった。
3日間この雨だったら登れなかっただろう。

新道コースは川を避けるルート。一気に急登する。しかし足元は泥濘が酷い。
晴れの日なら旧道で緩やかに行ったほうが楽かもしれない。


森林限界を抜けても天気は良くならなかった。


山頂は寒くて軽食を摂ってすぐに下山した。
下山で増水しているようなことがなくて無事帰ってこれた。

おまけ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする