2010年に観た映画 合計152本

2010年に観た映画を書いてみました。 ※確定
今年は劇場とDVD合わせて152本観ました。
間違い無く人生で最も映画を観た年になりました。

太字は劇場で観た映画。

・“アイデンティティー” Identity 
アウトレイジ OUTRAGE 
・悪魔のいけにえ The Texas Chain Saw Massacre
・アドレナリン Crank 
アバター Avatar
・アビエイター The Aviator
・アビス The Abyss
・アメリカン・ギャングスター American Gangster
・アライバル 侵略者 The Arrival
・unknown/アンノウン Unknown 
・イラク -狼の谷- Kurtlar Vadisi Irak 
・イングロリアス・バスターズ Inglourious Basterds
インセプション Inception
・インソムニア Insomnia 
・ウルトラヴァイオレット Ultraviolet 
・88ミニッツ 88 Minutes
エクスペンダブルズ The Expendables
・エージェント・オブ・ウォー AGENT OF WAR 
・X-MEN:ファイナル ディシジョン X-Men: The Last Stand 
・エネミー・ライン3 激戦コロンビア Behind Enemy LinesIII:Colombia 
・L.A.コンフィデンシャル L.A.Confidential 

・カッコーの巣の上で One flew over the cuckoo’s nest
・華氏451 Fahrenheit 451
・華氏911 Fahrenheit 9/11 
キック・アス Kick-Ass
・96時間 Taken 
・キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン Catch me if you can 
・ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York 
・グラン・トリノ Gran Torino 
・クライム&ダイヤモンド CRIME & DIAMOND/WHO IS CLETIS TOUT? 
・クリムゾン・リバー Les Rivieres Pourpres 
・クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち Les Rivieres Pourpres 2 Les Anges De L’Apocalypse 
・劇場版 「空の境界」 第七章 殺人考察(後) 
・消されたヘッドライン State of Play 
告白 
・ゴーストバスターズ Ghostbusters 
・ゴッドファーザー The Godfather
・コッポラの胡蝶の夢 youth without youth
・ゴールデンスランバー 

・最高の人生の見つけ方 The Bucket List
・最後の猿の惑星 BATTLE FOR THE PLANET OF THE APES 
ザ・ウォーカー The Book of Eli
サバイバル・オブ・ザ・デッド Survival of the Dead 
・サバイバル・フィールド Paintball 
・ザ・バンク 堕ちた巨像 The International 
・ザ・ビーチ The Beach 
・サブウェイ Subway 
・サブウェイ123 激突 he Taking of Pelham 1 2 3
・ザ・ホード 死霊の大群 La Horde 
・ザ・ムーン In the Shadow of the Moon 
・16ブロック 16 Blocks
・JM Johnny Mnemonic
・シティ・オブ・ゴッド Cidade de Deus 
・地獄の黙示録 Apocalypse Now 
シャッター アイランド Shutter Island 
・処刑人 The Boondock Saints 
・処刑人Ⅱ The Boondock Saints II: All Saints Day 
・猿の惑星 Planet of the Apes 
・猿の惑星・征服 CONQUEST OF THE PLANET OF THE APES 
・3時10分、決断のとき 3:10 to Yuma 
・新・猿の惑星 ESCAPE FROM THE PLANET OF THE APES 
・シン・シティ Sin City 
・スカイ・クロラ 
涼宮ハルヒの消失 The Disappearance of Haruhi Suzumiya 
・300 
・スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい Smokin’ Aces 
・ソイレント・グリーン Soylent Green 
・続・猿の惑星 BENEATH THE PLANET OF THE APES 
・その男ヴァン・ダム JCVD 
・ゾディアック Zodiac 
ソルト Salt 
・ゾーン・オブ・ザ・デッド Zone of the Dead 
ゾンビランド Zombieland 

第9地区 District 9 
・TAXI NY Taxi 
・ダークナイト The Dark Knight 
・007 サンダーボール作戦 Thunderball
・007 ゴールドフィンガー Goldfinger 
・007 ドクター・ノオ Dr. No
・007 ロシアより愛をこめて From Russia with Love 
・チェンジリング  Changeling 
・月に囚われた男 Moon 
・ディパーテッド The Departed 
・デジャヴ Déjà Vu 
・デス・プルーフ in グラインドハウス Death Proof 
・デス・レース Death Race 
・デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 Duplicity 
・ドゥームズデイ Doomsday 
・12モンキーズ Twelve Monkeys 
・トゥモロー・ワールド Children of Men 
・トータル・リコール Total Recall 
・トップガン Top Gun
・トランスフォーマー Transformers 

ナイト&デイ Knight and Day 
・9デイズ Bad Company 
・ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers 
・ニキータ Nikita  
・2012 
・ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
・ネバー・サレンダー 肉弾凶器 The Marine 
・ノーカントリー No Country for Old Men 

バイオハザードⅣ アフターライフ Resident Evil: Afterlife 
・バットマン ビギンズ Batman Begins 
・バトル オブ シリコンバレー Pirates of Silicon Valley
ハート・ロッカー The Hurt Locker 
・パニッシャー The Punisher
・パピヨン Papillon 
・パフューム ある人殺しの物語 Perfume: The Story of a Murderer 
・バベル Babel 
パリより愛をこめて From Paris with Love
・ハンニバル Hannibal 
・ハンニバル・ライジング Hannibal Rising 
・バンド・オブ・ブラザース Band of Brothers 
・羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs 
・フィフス・エレメント The Fifth Element 
・フェイク シティ ある男のルール Street Kings 
・フォロウィング Following 
・フォーン・ブース Phone Booth 
・プライベート・ライアン Saving Private Ryan 
・ブラック・レイン Black Rain 
・ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond 
・ブリッジ The Bridge 
・プレステージ The Prestige 
プレデターズ Predators 
・ブレードランナー Blade Runner 
・フロスト×ニクソン Frost/Nixon 
・ヘルライド Hell Ride 
・ベンジャミン・バトン 数奇な人生 The Curious Case of Benjamin Button 
・ホステル Hostel 

・マイレージ、マイライフ Up in the Air 
・マインドハンター Mindhunters 
マチェーテ Machete
・ミスト The Mist 
・メメント Memento 

・遊星からの物体X The Thing 
・許されざる者 Unforgiven
・夜と霧 Nuit et brouillard 

・ライヤーゲーム Ca$h 
・リボルバー Revolver 
・ルーキー The Rookie 
・ル・ブレ Le Boulet 
・レオン Léon: The Professional 
・REC/レック [Rec] 
・REC/レック2 REC 2 
・レッド・ドラゴン Red Dragon 
・レディオ・オブ・ザ・デッド DEAD AIR 
ロストクライム-閃光- 
・ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ Lock, Stock and Two Smoking Barrels 
・RONIN Ronin 
ロビン・フッド Robin Hood
・ロボコップ ROBOCOP 
・ロミオ+ジュリエット William Shakespeare’s Romeo + Juliet 

わ行
・ワールド・オブ・ライズ Body of Lies 

「2010年に観た映画 合計152本」への420件のフィードバック

  1. Billed as a reimagining of the original 1968 film Tim Burton s extraordinary Planet of the Apes constantly borders on greatness adhering to the spirit of Pierre Boulle s original novel while exploring fresh and inventive ideas and paying honorable tribute to the 68 sci-fi classic. Add to all this an intelligent screenplay that turns Boulle s speculative reversal–the dominance of apes over humans–into a provocative study of civil rights and civil war.

  2. Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wanted to say that I have really enjoyed browsing your blog posts. In any case I’ll be subscribing to your feed and I hope you write again soon!

  3. First of all, allow my family recognize a person’s command during this matter. Even though this is certainly brand new , nevertheless soon after registering your site, this intellect has exploded extensively. Allow all of us to take hold of one’s rss to help keep in touch with at all probable messages Sincere understand but will pass it on to help admirers and my private are living members

コメントは受け付けていません。