日本百名山 八幡平

計画

黒谷池口→黒谷池湿原→八幡沼→山頂→メガネ沼→山頂レストハウス→アスピーテライン

登山

天気は雨。濃霧。景色は良くない。
アスピーテラインの黒谷池口に駐車場があるので車を停めた。



湿原を歩く。登山というよりは手軽な散歩コースだ。



木道は滑りやすいが勾配はあまりないので危険は少ない。
湿地は濃霧だと味があってこれはこれで楽しい。


山頂には展望台がある。登ったけど何も見えなかった。


メガネ沼や凹沼など名前がつけられた沼がたくさんある。
ここの沼はまだまだ解明されていない謎があるらしい。


下山。レストハウスから駐車場まで戻るのがなかなかしんどかった。けっこう遠い。

おまけ





1300年の歴史を持つ尾去沢鉱山。1.7kmほどを歩ける。
いずれ世界遺産になりそうだと思った。

ストーンサークルを見に行った。太古の日本でなぜこのようなものが作られたのか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする