2019年に観た映画ミニレビュー 計68本

2019年に観た映画のミニレビューです。

点数は★0から★5まで。ジャンルは適当。
リンクはAmazon。リンクなしは劇場で観た映画。(その後変更するかも)
すべて個人の感想なのでよろしくお願いします。

アクション

22本
『ザ・ファブル』
『スパイダーマン ファー・フロム・ホ』
『ワイルド・スピード スーパーコンボ』
『怒りのデスロード』
『アクアマン』
『バンブルビー』
『クリード 炎の宿敵』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『アメイジング・スパイダーマン』
『アメイジング・スパイダーマン2』
『ランペイジ 巨獣大乱闘』
『キャプテン・マーベル』
『ハンターキラー 潜航せよ』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『オーヴァーロード』
『ポーラー 狙われた暗殺者』
『シャドー・オブ・ナイト』
『イコライザー2』
『トリプル・フロンティア』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『ゾンビランド』
★★☆☆☆ 『マイル22』 市街戦がメインだけどイマイチ盛り上がりにかける。もっと今らしい近代戦が見たかった。

サスペンス

6本
『トレイン・ミッション』
『蜘蛛の巣を払う女』
『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』
『スノー・ロワイヤル』
★★★★★ 『サイコ』 ヒッチコックの名作。シャワーシーンは見るべき。
★★★★★ 『ゲーム』 見えない敵に振り回される大富豪。ショートストーリー的だけどドラマに満ちてる。

ドキュメンタリー

8本
『Mile… Mile & a Half』
『Tokyo Idols』
『ホームレス ニューヨークと寝た男』
『アメリカン・ファクトリー』
『Documentary of 乃木坂46』
『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』
『The Dawn Wall/ドーンウォール』
★★★☆☆ 『レディー・ガガ:Five Foot Two』 レディー・ガガの印象が変わった。改めて凄いスターだと感じる。

ドラマ

13本
『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』
『ザ・サークル』
『シャフト』
『12モンキーズ』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン』
『ホテル・ムンバイ』
『妻たちの落とし前』
『女王陛下のお気に入り』
『セカンド・アクト』
『ユニコーン・ストア』
『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』
『バイス』
『グリーンブック』

ホラー

4本
『ゾンビ 米国劇場公開版』
『ジョーズ』
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー』

アニメ

4本
『PSYCHO-PASS 1』
『バイオハザード: ヴェンデッタ』
『PSYCHO-PASS Case.3』
『PSYCHO-PASS Case.2』

SF

7本
『メン・イン・ブラック』
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
『マトリックス』
『アド・アストラ』
『ファースト・マン』
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
『アリータ:バトル・エンジェル』

クライム

3本
『ジョーカー』
『運び屋』
『最後の追跡』

戦争

1本
『スパイ・ゲーム』

西部劇

1本
『ジャンゴ 繋がれざる者』

連続ドラマ・その他

『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』
『マインドハンター: シーズン2』
『ザ・ボーイズ』
『トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング シーズン』

青春
コメディ
アドベンチャー・冒険
バイオレンス
ミステリー
ファンタジー
ファミリー
時代劇
スリラー
歴史
恋愛

音楽
ミュージカル
スポーツ
伝記

パニック