日本百名山 燧ヶ岳・尾瀬沼

計画

浅草→尾瀬夜行列車→御池登山口→山頂→長英新道→尾瀬沼

尾瀬夜行

DSC02097


燧ヶ岳登山開始

DSC02105
DSC02124

小雨が降っていて気温も低め。
木道はつるつるで一度派手にコケた。

DSC02141
DSC02183

小さな湿原があったり雪渓があったりバリエーション富んだ山だ。
雪渓は登りも下りも命がけ。

燧ヶ岳山頂

DSC02199

尾瀬沼へ

DSC02228

長英新道はずっとぬかるんでいた。

DSC02341
DSC02375
DSC02376
DSC02397

日本百名山 蓼科山

計画

1日目:蓼科牧場→ゴンドラリフト利用→7合目一の鳥居→将軍平→蓼科山荘泊
2日目:山頂→大河原峠→双子山→双子池→亀甲池→横岳→北八ヶ岳ロープウエイ

登山開始

DSC01632
DSC01644

ゴンドラリフトを利用して7合目まで行った。途中道路をいくつか横切る形で登っていく。

DSC01658

DSC01660
DSC01664
DSC01687
DSC01689

上に行くほど急勾配と岩が目立つようになる。

山小屋到着


DSC01713

2日目 早朝から山頂へ

夜明けの少し前。登山開始。
暗闇でもすぐに目が慣れた。山小屋のある将軍平からは急勾配な岩場が迫る。
寝不足と空腹でとても辛かった。

DSC01812


DSC01752
DSC01764
DSC01794

縦走 双子山へ

将軍平から縦走開始。双子山までは下りになる。

DSC01827
DSC01835
DSC01848


DSC01867
DSC01871
DSC01878

双子山からはまた下山。双子池と亀甲池を見る。

DSC01888
DSC01899
DSC01922
上の亀甲池は干上がった池が亀の甲羅に見えることから命名されたとのこと。
DSC01901
途中は原生林のような森を通る。倒木が激しく難路と言える。
ところどころ雪も残り、落ちた葉が岩の隙間を隠していて落とし穴の連続だった。

北横岳へ

池からはひたっすら登り。途中で大怪我寸前レベルで脚を挫く。とても痛かった。
DSC01935
DSC01938

DSC01957

雲が下がってきて景色が見えなかった。そしてとても寒かった。

下山、坪庭まで

DSC01983
DSC01991
DSC02007

ロープウェイを降りてから温泉までがさらに6kmくらいあって1時間かけてビーナスラインを歩いた。
これが精神的にも一番疲れたかも。

おわり

2日目は朝4時前から歩き出して蓼科・双子・横岳の3つの山頂を登った。約10時間歩いた。
山小屋の宿泊も楽しかったし、限られた物資で節約する感じがサバイバル感もあった。
蓼科山の山頂は岩がゴロゴロしてて面白いしアルプスを一望できる美しい山である。
縦走して色んな表情の景色を楽しめた。
決して楽ではなかったけど一生の体験である。

鳥取へ

サンライズ出雲号


IMG_6281IMG_6283
IMG_6291
写真はノビノビ座席。実際に使った部屋とは違うが雰囲気は良かった。

百名山「大山」へ


IMG_6349


IMG_6402


IMG_6432

鳥取砂丘

今年の3月30日…


IMG_6506
IMG_6517

砂の美術館


IMG_6522
IMG_6564

仁風閣

IMG_6642
IMG_6621

三徳山三佛寺 投入堂

IMG_6686
IMG_6700
IMG_6724
IMG_6747

会津若松へ

お昼


IMG_5969


IMG_5971

飯盛山

IMG_5983


IMG_5984

さざえ堂


IMG_5999
IMG_6017
IMG_6023

最後の白虎隊

自刃したが蘇生され白虎隊で最も長生きした飯沼貞吉。
IMG_6002

ムッソリーニからの贈り物


IMG_6030

休憩と夕飯(猪苗代)


IMG_3078


IMG_6065

神戸に行ってきました

2泊3日で神戸に行ってきました。結論から言えば日本で最も美しくて住みやすい街だと思いました。

UCC博物館はとても充実しています。併設されている喫茶店で飲んだブルーマウンテンの味は今でも覚えています。

ホテルオークラの朝食は最高ですね。また泊まりたいと思いました。

夜は船上ディナーを楽しみました。

巨大構造物萌えにはたまらない圧倒的存在感。橋の博物館も資料が豊富で楽しかったです。

子午線は地味でした。中の世界中の時計が見られたのは面白かったです。

ミステリーの舞台になりそうな立地と建物が見所のうろこの家。しかし周辺の建物も含め値段が高い。

他に行ったところ

・神戸市立青少年科学館・・・一日中いても飽きない施設。知恵の輪はお姉さん(美人揃い)に聞くと解いてくれる
・明石海峡大橋 舞子海上プロムナード・・・明石海峡大橋を一部歩けます。ガラス張りになってる所は圧巻。
・明石市立文化博物館
・明石市立天文科学館
・神戸海洋博物館・・・メインはカワサキワールド感
・神戸市立博物館・・・開催されてたマウリッツハイス美術館展がとても良かったですね。
・中華街・・・ラーメンと唐揚げを食べました。3大中華街制覇。

おわりに

とにかく街が綺麗。これに尽きる。
治安も良さそうだし気候もとても良い(関東より暖かい)
死ぬまでに何度も行きたい街ですね。

おわり。

岐阜県高山市〜白川郷に行ってきました 2日目

2日目は世界遺産である白川郷に行ってきました。

高山市からの道中に滝があったので寄り道しました。




エメラルドグリーンの綺麗なダムでした。

白川郷の白水園で食事。当初は熊肉を食べる予定が、鍋しかなかったので飛騨牛の定食に。


朴葉みそ和膳(飛騨牛)
朴葉味噌と一緒に頂きました。魚も美味しかったです。

白川郷を一望できる展望台へ。車やバスでも行けますが、歩きで登ることもできます。(オススメしませんが)

冬の雪景色も見たいものです。







夜は中華そば 鍛治橋で飛騨牛あぶり寿司と飛騨牛中華そばを食べました。

【氷菓聖地巡礼】岐阜県高山市〜白川郷に行ってきました 1日目

アニメ『氷菓』の聖地巡礼を兼ねて岐阜県高山市及び白川郷に行ってきました。


まずは飛騨大鍾乳洞へ。
標高900mにある鍾乳洞で日本一の高さ。長さは800mあります。

外は30度近い温度でしたが、中は実測10度ほどで本当に寒かったです。

幻想的な世界でした。

隣には「大橋コレクション館」という飛騨大鍾乳洞の発見者である大橋外吉さんのコレクションを収めた建物が。
これが(鍾乳洞より)凄くて、財宝の山でした。本当に凄いので鍾乳洞に来た際は是非。


お昼は飛騨牛の牛丼を。チェーン店の牛丼とは比べものにならない美味しさでした。

いよいよ高山市内へ。

書けるボードがあったので残してきました。


「まるっとプラザ」では氷菓のコーナーが組まれており、聖地巡礼マップも配布されていました。

喫茶店「バグパイプ」

注文はもちろんウインナーココア 


高山陣屋へ。日本で唯一現存する陣屋です。




最後は高校に。

夜は旅館の近くの居酒屋で。
地元のおじさんにお酒をご馳走になりました。

2日目に続く。

けいおん!の聖地(京都)とGANTZの聖地(大阪)に行ってきました

小倉唯ちゃんのイベント「小倉唯、会いに行くよ。~Road to 小倉~」のついでに京都、大阪、三宮を観光してきました。


京都駅。素晴らしいデザインです。

商店街入り口。


平沢唯が楽器を買ったお店。

映画 けいおん!  (DVD 初回限定版) 映画 けいおん! (DVD 初回限定版)
豊崎愛生,日笠陽子,佐藤聡美,寿美菜子,竹達彩奈,かきふらい,吉田玲子,山田尚子

ポニーキャニオン

Amazonで詳しく見る


道頓堀。凄い色です。

ダークナイト・ライジングの巨大な広告が。

Dark Knight Rises Dark Knight Rises
Soundtrack

Watertower Music

Amazonで詳しく見る


大阪と言ったらコレのイメージ。土曜日でしたが人は少なめでしたね。

GANTZ/OSAKA 1 (ヤングジャンプ愛蔵版) GANTZ/OSAKA 1 (ヤングジャンプ愛蔵版)
奥 浩哉

集英社

Amazonで詳しく見る

京都、大阪、三宮、どの地域も関東とは違う空気でしたね。
今回は短い時間だったので今後余裕を持って観光したいと思いました。