長崎県に行ってきました 3日目(長崎市)

長崎県に行ってきました 1日目(ハウステンボス〜佐世保市)
長崎県に行ってきました 2日目(佐世保市〜長崎市)
長崎県に行ってきました 3日目(長崎市)


3日目は2日目に引き続き長崎市内を観光しました。

路面電車を利用。料金は一律120円。1日乗車券は500円です。

市内でも坂ばかりです。

日本二十六聖人記念館へ。




フランシスコ・ザビエル。

キリシタンにまつわる物が沢山展示してありました。



長崎歴史文化博物館へ。

ここではボランティアの役者による寸劇を鑑賞しました。
シーボルト事件を題材にしたもので、お客さん参加型の楽しいものでした。


眼鏡橋。

ハート型の石があります。

お昼は「共楽園」でそぼろ皿うどんを。
そぼろは方言で「炒め物」らしいです。

大きな地図で見る

午後からはグラバー園へ。






グラバー園は良い建造物ばかりでした。山という立地も素晴らしいです。
こんなところに住んでみたいですね。


最後は出島。

写真は全体模型です。
今は普通に街の中にあるので気づかないかも知れません。


ここが出島の入り口だった場所。橋があったそうです。

長崎市内でお土産を買って空港まではバスで移動。

2泊3日でしたが長崎を存分に楽しめたと思います。
行って良かったと思える旅行になりました。

長崎県に行ってきました 2日目(佐世保市〜長崎市)

長崎県に行ってきました 1日目(ハウステンボス〜佐世保市)
長崎県に行ってきました 2日目(佐世保市〜長崎市)
長崎県に行ってきました 3日目(長崎市)

2日目は佐世保市の海からスタートです。

佐世保駅を抜けるとさせぼシーサイドパークという公園があります。



自衛隊の船も。

川に沿って歩いていたら凄まじい基礎の家が!

米軍基地。

海上自衛隊佐世保史料館。
館内は撮影禁止でしたが貴重な資料ばかりでした。元自衛官の職員の方が丁寧に解説してくださったのも勉強になりました。
「ニイタカヤマノボレ一二〇八」の原書も展示されていました。

お昼はビッグマンというお店で佐世保バーガーを。

大きな地図で見る


佐世保市内の教会。高いところにあります。

佐世保駅から電車に乗り長崎市へ。
単線の景色は素晴らしかったです。


追悼平和祈念館へ。

長崎原爆資料館へ。

原爆の犠牲者の名簿が納められています。

歴史の授業では語りきれないものがありました。





爆心地。

すぐ近く。

刑務所跡地。この奥に↓が。

夕方から中華街へ。


「江山楼」で中華を堪能。フカヒレスープが美味しかったです。あとエビチリ。


大きな地図で見る





無料バスとロープウェイを使って稲佐山へ。
夜景を観ます。

1000万ドルの夜景…素晴らしかったです!!

3日目に続く

長崎県に行ってきました 1日目(ハウステンボス〜佐世保市)

2012年7月14日から16日までの2泊3日で長崎観光してきましたので写真と共に振り返ろうと思います。
ちなみに初九州。

長崎県に行ってきました 1日目(ハウステンボス〜佐世保市)
長崎県に行ってきました 2日目(佐世保市〜長崎市)
長崎県に行ってきました 3日目(長崎市)

お世話になったガイドブックはこちら。

長崎・ハウステンボス・五島列島 (楽楽) 長崎・ハウステンボス・五島列島 (楽楽)

ジェイティビィパブリッシング

Amazonで詳しく見る


飛行機から見たお台場周辺。前日に降った大雨のせいで海に大量のゴミが見えました。

羽田空港から長崎空港まで1時間半ちょっと。ちなみに飛行機は往復で5万円でした。(連休なので高い)

長崎空港からハウステンボスまではバスで移動。1時間ちょっとだったと思います。

ハウステンボスは数種類のチケットがありますが、今回は入場チケットのみを購入。
あとは個別にお金を支払いました。

天気は曇り時々雨。熊本では過去最大の洪水。はっきり言って最悪の天気でした。
湿度も気温もめちゃくちゃ高くて死ぬほど暑かったです。

入場してまずはお昼。チョコレートハウスというお店へ。

チキンカレーを食べました。

マジックミラーの迷路。300円だったような。正直微妙すぎましたw

こちらはトリックアートの館。300円くらい。
写真は立体に見えますが、実物はほぼ全て絵です。






外に出ると広場で海賊ショーが開催されていました。
ロープの上でアクションしたり飛び回っていて役者さん凄いなぁと思いました。



高さ105mの塔へ。

ハウステンボスを一望できます。

1918年に建てられた日本一のコンクリート電波塔「針尾送信所」が見えます。

ハウステンボスは素晴らしい街並みで良い体験でしたが、どうにも魅力不足感はあります。
2回目はいいかなぁ〜と思いました。
あ、ハウステンボス内からJRAの場外販売所に行けたので競馬をやりました。
この建物が物凄いのでハウステンボスに訪れた際は建物だけでも是非。


ハウステンボス駅から佐世保市を目指します。車窓からの風景が素晴らしいです。

佐世保市。

ステーキのお店「れすとらん 門」へ

大きな地図で見る
すごい場所にあるので隠れ家的なお店です。見つけるのに一苦労。


レモンステーキのコースを注文。4000円ほどでしたが大満足でした。


大きな地図で見る
夜はラ・クルーズというバーに。
本当はカウンター席で飲みたかったのですが、何故か個室に通されてしまいました。
あと、ジャズバーというわけでもありません。
写真はマンハッタン。他にも数種類飲みましたが、どれも本当に美味しいお酒でした。

2日目に続く

群馬県富岡市に行ってきました

GWということで以前から行きたかった群馬県に遊びに行ってきました。
ちなみに小倉唯ちゃんの出身地でもあります。

まずは群馬サファリパークへ。
GW中ということもあり、高速もサファリパークへ向かう道も大渋滞でした。。。

サファリ内は自家用かバスで移動。(バスは2時間待ちでした)


シマウマ。

クマ。寝てます。


ラクダ。デカイ。

トラ。寝てます。

ライオン。寝てます。


みんな寝てます。
写真以外にも猿やキリン、サイやホワイトタイガーなど沢山の動物がいました。(車内からだと撮影しにくい)
気分はポケモンスナップでした。

肉食動物の大半は寝てましたね。ナイトサファリだとまた違った表情が楽しめそうです。

お昼は富岡製糸場前の「はや味」さんで「上州名物おっきりこみうどん」を食べました。

大きな地図で見る

根菜ときのこで煮込んだ郷土料理だそうです。あっさり醤油味で麺は棊子麺。
とても美味しかったです。

そしていよいよ今回のメインである「富岡製糸場」へ。
富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ


入り口からして見事な煉瓦造り。
建物は木造と煉瓦を融合させた建築です。

女工の制服。

工場の煙突。

工場の目標。「機械の精度を高めよう。良い糸造りに徹しよう。生産性を向上しよう。副蚕の量質共第一。和の精神に徹しよう。」

昔のガラス。歪んでます。


メインの機械。可動はしていませんが、奥に行くとビデオが流れているのでどんな機械なのかよくわかります。



群馬名物「焼きまんじゅう」
甘しょっぱいタレで生地はパンのようでした。お祭りであったら食べたい感じのお菓子でした。

最後は群馬県立自然史博物館に行きました。
群馬県立自然史博物館 Gunma Museum Of Natural History


恐竜の化石から現存する生物まで多種多様に揃っていました。
閉館ギリギリに行ったのでゆっくり観られませんでしたが、半日楽しめる施設でした。











剥製は迫力があります。一部触れる剥製も。
ぶっちゃけ群馬サファリパークより(ry


甘楽PA(上り)で食べたもつ煮定食。美味です。

一日の大半が車内だったわけですが、群馬旅行楽しめました。
でももうGWには行きたくないですね。。。

おわり。

グアム旅行(五日目)

グアム旅行(準備編)
グアム旅行(一日目)
グアム旅行(二日目)
グアム旅行(三日目)
グアム旅行(四日目)
グアム旅行(四日目)

グアム旅行最終日。

ベイビューグアムホテルから。

出発は12時だったのでそれまで買い物や散歩をしました。
で、最後のイベント実弾射撃に。

お店は「ウエスタンフロンティアヴィレッジ」さん。
唯一日本人が経営してるお店だそうで、ガイドの方もオススメしていた優良店。
芸能人の写真も沢山ありました。
店主の方は非常に丁寧で気さくな方で、スタッフの方も良い人で楽しかったです。
また写真撮影や的の点数計算までしてくれて、充実した時間が過ごせました。

撃った銃は38口径+44口径+45口径(各12発)で50ドル。最後の45口径以外はリボルバーでした。
また追加でデザートイーグルを撃ちました。この迫力はゲームでは味あえないものですね。

ホテルに戻って荷造りをし、空港に出発。
ここから成田までは一瞬でした。

日本に帰ってくると空気の違いを感じました。当然寒かったです。
そして家に帰ってすぐ納豆ご飯を食べました。久しぶりの日本食に感動。

旅行を決めたとき、4泊5日は長いなぁと思ってましたが、過ごしてみるとあっという間。
初めての海外旅行は不安だらけでしたが、終わってみると本当に楽しかったです。
グアムなら生きてるうちにもう一度くらい行く機会がありそうです。
次行くことがあれば今回できなかったことを沢山したいです。

そんなわけで4泊5日のグアム旅行でした。

成田山新勝寺から九十九里浜まで行ってきました

今後の色々をアレするために成田山新勝寺に行ってきました。
0歳のころに行ったきりで人生2度目。もちろん前の記憶はないので実質初ですね。

平日ということもあり人は少なめ。年末年始は絶対行きたくないですね。
駐車場600円を払いました。






正午の鐘が鳴っていました。






今年は寒いせいか、開花が遅れているようです。

洋風な噴水広場がありました。


1階は資料館になってます。創建や巡礼の歴史資料が沢山ありました。一部怖い絵もあって面白かったです。

建物の地下にはタイムカプセルがあるようです。
開封は2434年……どんな内容か気になります。


九十九里浜は寒かったので車で走っただけ。

お昼(15時すぎてましたが)は女良食堂さん。

大きな地図で見る

「波の伊八丼」を注文。1000円。
「伊八」とはいすみ市の「い」、8種類の食材が入ってるそうです。
メニューは鯵のなめろうでしたが、この日はイサキのなめろう。右上はたこ酢、揚げ物は鰯でした。
本当に大満足。とても美味しかったです。

おわり。

グアム旅行(四日目)

グアム旅行(準備編)
グアム旅行(一日目)
グアム旅行(二日目)
グアム旅行(三日目)
グアム旅行(四日目)
グアム旅行(四日目)

4日目は朝からホテル街DFSギャラリア前にある水族館「Under Water World」に行きました。

全長100mの海底トンネルが売りの大きな水族館です。

受付では顔写真入りのカードも作ってくれました。
入り口には英語・日本語・韓国語のクイズカードが置いてあり、水族館の各所に問題が設置されています。
出口で採点してくれるので勉強しながら進めます。


ウミガメちゃん。
このウミガメにはカメラが付いてて、レストランの画面でライブ配信されていました。

この大御所感。

生きてるエイを下から見られる機会はなかなか無いですね。

戦闘機や大砲が魚の住処になってます。本物でしょうか?

寝てるサメ。

ウツボ。大砲にうにょうにょ入ってました。

サメの歯。人間一人くらい軽々入りますね。


辰年ということで。

右の筒の中に居ます。

沢山写真を撮りましたが長くなるのでここまで。
出口ではグッズが買えます。
僕はUnder Water WorldのTシャツを買いました。スタッフみたい!

お昼は水族館の上にある「SEA GRILL」というオシャレなレストラン。

平均20ドル前後でしょうか。席に着くとボーイが付いてくれました。料理の説明も丁寧で高級感があります。
夜はバーになるようで、夜の顔もみたいなと思いましたね。

注文したのは「Catch of the Day」本日捕れたお魚料理です。
聞いてみるとマヒマヒというお魚。日本でいうシイラです。

味は抜群。グアムで肉料理に飽きたら是非!最高の料理でした。

午後はDFSギャラリアで買い物をした後、バスでニッコーホテルへ行きました。
10ドルを支払うと宿泊者以外もプールを利用できます。ウォータースライダーが利用でき、ビーチへも出られます。
ただ、ロッカーが無いので困りました。仕方ないのでマリングッズレンタルのおじさんにチップを渡し預かってもらいました。
プールはちょっと小さいですが、ウォータースライダーで遊べたので満足です。

夜はT.G.I.Friday’sで食事。ホテル街の中心にあるのでかなり混んでいます。
バーのパフォーマンスが魅力らしいですが、案内された席はバーから遠かったので見られませんでした。

これは友人が注文した料理。iPhoneと比較するとその大きさがよくわかります。
僕は少食なので「ジャックダニエルチキン」を注文。

これもなかなかのサイズです。
とても満足しましたね。

余談ですが、メニューにないジントニックを注文したら通常のドリンクの3倍も高かったですw

ホテルに戻った後またプールに入りました。
しかしものすごく寒くて20分ほどで出てきました。入る前に温度をみたほうがいいですね。(当たり前か)

4日目終わり。

グアム旅行(三日目)

グアム旅行(準備編)
グアム旅行(一日目)
グアム旅行(二日目)
グアム旅行(三日目)
グアム旅行(四日目)
グアム旅行(四日目)

3日目は朝からコンチャスニーカーシステムの無料「グアム島内観光」に行きました。
ホテルまでバスがお迎え。ガイドさんは中学生まで日本に住んでいたという女性が担当。
英語も日本語もペラペラでした。(ガイドは日本語)

最初に訪れたのはグアム政庁。アデラップラッテストーン展望台。

入場は3ドル。政庁ですが、この日は日曜日のため人は少なめ。
この展望台は遺跡を模したものです。

こちらは実物。グアムの至る所で発見されているそうです。
下には人骨があったそうで、お墓の役目だったとも言われていますがまだ解明されてません。



眺めがとても良いです。周辺には日本軍の武器が放置してあったりします。

次はフィッシュアイ海中展望塔。

100mほど桟橋を歩くと展望台に到着します。こちらは通常有料とのこと。




ダイバーが餌付けしているので天然の水族館になってます。

別途支払えばダイビングもできるようです。

次はスペイン広場。

日曜日はミサがあるので中には入れませんでした。

ローマ法王の像。昔は360度回転していたそうです。

チョコレートハウス。

5ドルでココナッツを飲みました。

冷たいココナッツをナタで割ってくれます。中身は……まぁ薄いジュースのような感じです。
ココナッツ水はアレですが、中の肉が美味です。白い部分はイカの刺身のような食感で、味も甘いです。
なんと山葵と醤油で食べました。これはココナッツを食べる機会があれば是非!


恋人岬(Two Lovers Point)
高さ120mにある展望台です。


底が見えないほどの垂直な穴。どこに通じているのでしょう。


白い花はグアムの象徴で、車のナンバープレートにも描かれています。

途中マイクロネシアモールを訪れてツアーは終了。

午後は再びレンタカーを使い、お土産を買いに行きました。
グアムプレミアムアウトレット、Kマートなどなど大きな所はひと通り回りました。

昼ごはん。

夜はリーフホテルのプールサイドでバーベキュー。自分で焼いたお肉は美味しかったです。
22時頃からプールに入りましたが、夜でも全然入れるくらい暑いです。
他に誰もいなかったので自由に使いました。

レンタカーはこれでおしまい。心配していた給油はセルフではなく、お店の人がやってくれました。
印象に残ってるのはKマート。庶民的なスーパーですが、規模が凄すぎます。
とにかく大きく、みんな大量に買っていきます。
レジのシステムが変わっていて、ベルトコンベアに商品を並べて流していくシステムでした。

3日目終わり。

グアム旅行(二日目)

グアム旅行(準備編)
グアム旅行(一日目)
グアム旅行(二日目)
グアム旅行(三日目)
グアム旅行(四日目)
グアム旅行(四日目)

今日は朝9時にマリンレンタカーから車を受け取る。
現地の人だったが、多少日本語が通じたのでよかった。

軽いレクチャーを受けて出発。
この日はグアム南部を回る予定だ。

ホテルのあるタモンを抜けて、最初に「東京マート」と隣にあるスーパーに行った。
あらゆる物が巨大で度肝を抜かれる。

街を抜けて南下。最初のポイント「ポラリス・ロケットの模型」だ。

これが実物。意外と大した事無い。
この奥が軍事施設とは知らず、写真を撮っていたら「一枚だけ」と兵隊さんに怒られてしまった。

この次は「ナモ滝自然公園」「アメリカ海軍弾薬庫」「スペイン橋」「セラ湾展望台」「セッティ湾展望台」を回る予定だったが、見つけることができなくてスルー。
グアムはとにかく名所の看板が無いのが印象的。下調べが必要だと思った。
ラムラム山などはかなり標高の高い山。起伏が激しい。

ここは「サン・ディオニシオ協会」。
パンクを直してたおじさんに道を聞くと優しく教えてくれた。


ソレダッド砦。


少年に写真の許可を貰いました。かっこいい。


イナラハン天然プール。無料で入れる。飛び込み台あり。


NASA人工衛星追跡基地。当然立ち入り禁止。


商店街になってる。パン屋さんで飲み物を購入。本来ならここで昼食だったが潰れていた。
先に進み「RCJファストフード」「トムズテーブル」を目指したが、これも見つからず。

結局マイクロネシアモールのバーガーキングで標準的な「ワッパー」を注文する。
しかし、早口の英語で聞き取れず適当に「Yes!」と言ったらいつの間にかLサイズのフルセットが出てきた。
ハンバーガーとアップルパイは美味しかったが、ジュースは多すぎである。
マイクロネシアモールにはゲーム屋さんや本屋もあり、イオン的なお店だった。


グアムプレミアムアウトレットモールに車を留めた。



隣にある「KINGS」というファミレス。
僕が食べたのはチンジャオロースみたいな炒め物。これで8.99ドル。
グアム料理は朝のメニューっぽいのでディナーメニューから選んだ。
これは本当に美味しかった。

レンタカーを初めて運転してみての感想。
左ハンドル、右側通行、複雑な交通ルールという条件だったが、僕は日本より運転しやすいと思った。
道路は街中なら2車線、3車線は当たり前だし、基本的に道路幅が広い。
中央分離帯の代わりに待機レーンがあり、一旦待機してから反対側に行くのも面白い。
また、赤信号でも右折可能というのは渋滞緩和にもいいし、歩車分離されてるので歩行者を心配しなくてもいい。
駐車場も広く、バックで停めてる人は殆どいないくらいだ。

ただ、譲り合いのルールが難しい。
日本だと、近いものが優先だが、こちらでは遠い者ほど早く行っていいらしい。
そのへんはガイドブックにもなかったので法規を見る必要があると思った。

景色は美しいし、道路は走りやすいし、自由に観光したいなら絶対にレンタカーですね。
三日目もレンタカーが使えるのでもう少しお店などに行けたらと思います。

グアム旅行(一日目)

グアム旅行(準備編)
グアム旅行(一日目)
グアム旅行(二日目)
グアム旅行(三日目)
グアム旅行(四日目)
グアム旅行(四日目)

9時30分に成田空港出発

結構ぎりぎりで搭乗。

10時すぎに機内食。酷いものだった。
3時間半のフライトで到着。
グアムの気温は28度くらいらしい。湿度が物凄いが、蒸し暑い暑さではない。快適。
空港では指紋と顔写真、英語での会話。面白かった。

ベイビューグアムホテルの8階。眺めは抜群。
ホテルのカードキーが壊れていて、慣れない英語で掃除のおばさんに助けを求める。
身振り手振りを使えばなんとかなった。
落ち着いたインテリア。隣の部屋の女がうるさい。

ホテルに荷物を置いて散策。ABCストアというコンビニの延長みたいなお店。
おみやげも含めて大体のものはある。

ゾンビランド ゾンビランド
ウディ・ハレルソン,ジェシー・アイゼンバーグ,エマ・ストーン,アビゲイル・ブレスリン,ビル・マーレイ,ルーベン・フライシャー

Happinet(SB)(D)

Amazonで詳しく見る

映画「ゾンビランド」で強烈な印象を放ったお菓子「トゥインキー」を食べた。
とにかく甘い「まるごとバナナ」の中がバナナじゃなくてクリームって感じのお菓子。
本当に何年も腐らないのか気になる。(お店では冷蔵庫で売っている)

とても美味しいジンジャーエール。何ドルか忘れたけど安かった。

夜は日本にもお店がある「藤一番」というお店でチャーハンを食べた。6ドル95セント。物凄い量だった。

街は殆どが日本人旅行者。若者ばかり。若い女性も多いので楽しい。
実弾射撃場のおっさんがこわい。通るたびに「射撃どう?」って言ってくる。

明日はレンタカーでグアム島一周する予定。

おわり。