AirPods Proを買った

 

この投稿をInstagramで見る

 

my new gear… #airpodspro

せりう(@seriu)がシェアした投稿 –

AirPods Proを買った。

発売してすぐ買えなくなったけどアップルストアの在庫を確認していれば当日でも買える。
朝7:30〜8:00がいいらしい。

初代は耳うどんとか言われて馬鹿にされてた感あったけどProは完璧なモデルだと思う。
カナル型じゃない遮音性の問題はノイズキャンセル機能で対応できてるし、デザインもバッテリーも良くなった。
音質には拘らなくなった。聞き分けるほどの聴力は10代に比べたら落ちてると思うしいらない。

アップルストア銀座店で購入してすぐに装着。未だ現役のiPod touchに繋げる。
端末からのコントロールはできないが、基本的な操作はイヤホン側でできる。

耳にイヤホンを入れてびっくりした。
銀座の音が消えた。
全く音が聞こえなくなる感じでノイズキャンセリングされた。

音楽を流すと音楽だけが聴こえる。恐ろしい遮音性。
電車の中でも耳栓と同じ遮音性を保てる。

スイッチで切り替えて外部音を取り込むとそのクリアさに驚く。
自然音とは違う一度イヤホンを通った音は音楽を邪魔しない。
あまり印象は良くないだろうが曲を止めて外部音を取り込めばレジでの買い物などでは便利そうだ。

ケースのデザインも気に入った。
手にピッタリ収まる。アップルストアや近隣の家電量販店ではケースがなかったのでAmazonで買った。
シリコン製で手触りがいい。


▲FANVS AirPods Pro ケース

久しぶりにブログで書くほどいい製品だ。
間違いなく今年買うべき物の一つだろう。

Mac mini(2018)購入

2013年ぶりにMac miniを購入。

View this post on Instagram

Mac mini新旧(2018.2012)

せりうさん(@seriu)がシェアした投稿 –

待ちに待ったMac mini。
Appleの発表会があると全世界の底辺マカーが祈り続けた。

前回の2014モデルはメモリの拡張ができず完成度は低かった。
今でも2012が高値で売れるくらいには不評だった。

今回のバージョンアップは100点満点のクオリティだと思う。
値段・・・iPhoneⅩSより安い。
拡張性・・・◎
次世代感・・・◎

完璧だ。
ボディーがダークになったのでOSのテーマもダークにしたけど、これもめちゃくちゃかっこいい。

以前はHDDの故障に怯えた5年間だったけど、SSDなら更に戦えるだろう。

約9万円で買えるMac mini。最高だ。

マウスパッド購入

長年マウスパッドを使わない派だったけど、手首が痛いのと机の埃をマウスが集めてしまって汚れるので購入した。

700円。
135*220*25mmというサイズが良い。特に高さはピッタリ。
手首が触れる表面は低反発ポリウレタンでやわらか。
マウス面は伸縮性ポリウレタンで滑りやすく。
裏面はエラストマー(ゴム)なので机に置いても滑らない。動かそうと思えば動かせるくらいの密着力。

長年使えばボロボロになりそうだが、どうせ消耗品なので構わないと思っている。

エレコム 疲労軽減リストレスト一体型マウスパッド ”COMFY” ソフト(ブラック) MP-095BK エレコム 疲労軽減リストレスト一体型マウスパッド ”COMFY” ソフト(ブラック) MP-095BK

エレコム

Amazonで詳しく見る

Mac mini 1TB MD388J/A購入

開封の儀みたいな

IMG_2606
CPU:Core i7
HDD:1TB
メモリ:4 GB
メモリは後に増設したいですね。
IMG_2608
箱にピッタリ収まってます。
IMG_2611
写真奥から電源、Ethernet、FireWire 800、HDMI、Thunderbolt、USB3、SDXCカード、オーディオ入出力。
電源ケーブルとHDMI-DVIアダプタが付属されるのでディスプレイとの接続に困ることはありませんでした。
IMG_2614
IMG_2615
外付けHDDやアンプと同じくらいの大きさ。音は全くしません。
熱が心配です。
IMG_2619
MacBook Proからのデータ移行はTime Machineで外付けHDDにセーブしてから、ボタン一つで完了。USBなので200GBくらいで1時間程度。
いくつかとても簡単な設定をしたらMountain LionOSが立ち上がりました。デスクトップに置いたファイルの位置までそのまま。

スクロール方向だけ逆になっているので「Scroll Reverser」で変更。(Microsoftのマウス以外は必要なし?)

APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A

アップル

Amazonで詳しく見る

Macで無線LANが遅い問題を解消する方法はガチ

このエントリーの方法を試したら本当に少し速くなりました。

Macで無線LANが遅い問題を解消する方法 at ミネルヴァの梟は黄昏とともに飛び始める
Macで無線LANが遅い問題を解消する方法 …

EMOBILE(イーモバイル) Pocket WiFi GL01Pからネットに接続していますが、接続方法を作り直したら体感的にも実測的にもおよそ1.5倍ほど速くなりました。
初めは信じられなかったのですが、試してみるものですね。。。

Apple MacBook Pro withRetinaDisplay15.4/2.3GHzQuadCorei7/8GB/256GB Apple MacBook Pro withRetinaDisplay15.4/2.3GHzQuadCorei7/8GB/256GB

アップル

Amazonで詳しく見る

Tumblrアプリ「Tumbletail for Tumblr」が素晴らしい

世界中のTumblr中毒者を増加させたと言われている「tumblr gear」の不具合騒動からしばらく経ちました。
iPhoneからリブログできない辛さは煙草を辞める事と同じ気持ちです。(喫煙者ではないが)

「tumblr gear」が他のTumblrアプリと比べて優れていた点は「読み込みの速さ」「リブログ・ライクの手軽さ」でしょうか。
無料でTumblr中毒を満喫できる「tumblr gear」はまさに神アプリでした。

しかし今回紹介するアプリ「Tumbletail for Tumblr」は「tumblr gear」を超えたと思います。

「Tumbletail for Tumblr」の特徴をまるっと引用。
(参照URL:http://pippin.cathand.org/tumbletail)
・一覧性に優れたサムネイル表示
・PhotoとTextを分けて表示することが可能
・サムネイル長押しでのリブログ/ライク
・Photoのスライドショー
・ワンタップでリブログ/ライク
・Dashboardの自動更新
・自分のLikesの表示
・他のユーザーのPost一覧を表示
・Follow / Unfollow
・Twitterへ投稿
・Evernote / Dropbox へ保存
・ReadItLater 対応
・Illustail / Pixitail 連携
・iPhone / iPad 対応
・パスコードロック(liteは非対応)
・ブックマークレットからの投稿(liteは非対応)
・PhotoAppLinkからの投稿(liteは非対応)

無料版でもやりたい事の大半はできると思います。
この手軽さこそがTumblrアプリに必要なものだと言えるでしょう。

アイコンも洒落乙ですし本当にオススメです。

Tumbletail for Tumblr App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥170

EMOBILE(イーモバイル) Pocket WiFi GL01P を購入しました

お久しぶりです。
新生活も始まり、自宅でインターネットに触れる時間が少なくなったのでネット環境を一新しました。

これまで使っていた有線のADSLは速度はそこそこ。料金は5000円ほど。
「EMOBILE Pocket WiFi GL01P」は月額3880円。(初回事務手数料3150円)
速度は下り最大75Mbps、上り最大25Mbps。

LTEですが事前に自宅でLTEが入ることを確認。
店頭でわざわざお姉さんに再確認する念の入れよう(会話したかっただけ)
LTEエリア確認はこちら

店頭で申し込みした後、1時間で開通。固定回線には無い素早さです。


iPhone4Sとの比較。( )はiPhone4Sのサイズ。
高さ:113 (115.2) mm
幅:62 (58.6) mm
厚さ:13.5 (9.3) mm
重量は140gでiPhone4Sと同じ重さです。

ほんの少しGL01Pのほうが大きいくらいでポケットに入れても違和感ありません。



側面と背面。背面は白じゃなくて黒のほうが良かったですね。あと文字多すぎ。


使ってみて
バッテリーは連続使用しても9時間使えるということで予備バッテリー等の心配は無さそうです。

LTEの電波は3~2で受信してます。平均5Mbpsです。前のADSLよりは速いので満足です。(前のが遅すぎた)
自宅で普通にインターネットをするだけなら充分な速度だと思います。

これ一台で10台まで接続できるので、PC2台、PS3、iPhoneを繋いでいますが非常に安定しています。
ただ、オンライン対戦には向かないと思うのでそのへんはご注意を。

あと初無線ということで、有線の煩わしさから解放されたのが一番ですね。
これでスタバでドヤ顔Macができます。

今後
通勤電車内で使えるか試してみます。
あと今月か来月中にiPadを買う予定なので、外出時のインターネットについてまた書ければと思います。

Pocket WiFi 【GL01P】 特長 – データ通信端末 | イー・モバイル

iPhoneアプリ「乗換案内 Yahoo!ロコ」が結構いい感じ

乗換案内 Yahoo!ロコ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

先日公開された無料アプリ「乗換案内 Yahoo!ロコ」を試してみた。
乗換案内と言えば「乗換案内」が有名だと思う。
僕もホーム画面に置くくらい活用している。

乗換案内 App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

簡単にではあるが比較してみた。

条件
出発:西船橋
到着:品川
出発時刻:15:00
設定:デフォルト


こちらは「乗換案内」の検索結果。

動作は速い。急な乗り換えにも対応できるだけの速さはある。
一番良い結果を1つだけ表示するところもシンプルである。

問題点はこの結果が「本当に一番良い乗り換え」か判断できないところにある。
「到着の早さ」「乗り換え回数」「料金」の選択ができないのは、旅の計画を立てるうえでちょっと 不便かもしれない。
あと広告もちょっと目立つ。(無料だから仕方ないが)


こちらは「乗換案内 Yahoo!ロコ」の検索結果。

「早」「楽」「安」のタブから構成されていて、標準は「早」が表示される。
1番上から最も良い結果が表示されているのがわかる。
また、単純に到着時刻の早さだけではなく、乗車時間も比較できるところが面白い。

時間がかかっても乗り換えを減らしたい人は「楽」タブ。
乗り換え回数や時間を無視しても料金の安さを優先したい場合は「安」タブ。
このように選択肢が沢山用意されているのは嬉しい。

ただ、最初の条件を入れて結果が出るまでが少し遅いのが欠点ではないかと思う。


ここまでまとめると、動作の軽さは「乗換案内」
詳細を比較したいなら「乗換案内 Yahoo!ロコ」と言ったところか。

最後に「乗換案内」になくて「乗換案内 Yahoo!ロコ」にある最大のポイントを1つ。
それは「徒歩移動」だと思う。

例えば大手町-東京駅は徒歩で行ける距離にある。
「乗換案内」の場合この乗換案内は表示されない。
「乗換案内 Yahoo!ロコ」の場合10分ほど考慮して計算してくれる。

定期や回数券を利用する人はできるだけ利用範囲内で移動したいだろう。
だからこの結果は大きいとみる。

と、簡単に乗換案内だけを比較したが、実は「乗換案内 Yahoo!ロコ」の凄い点はまだまだある。
路線図はもちろん、駅周辺の地図、階段やエレベーターなどに近い車両、降車駅アラームなどなど「この機能いらないからもう少し軽くしてくれ」という機能が盛りだくさんである。
主な機能はここが詳しい。http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120321_519979.html

「乗換案内 Yahoo!ロコ」はまだまだ新参。
これからアップデートを繰り返し神アプリになることを祈るばかりだ。

iPhone4S(iOS5.0.1)のバッテリー問題が解消されたような…

体感ですが、明らかにバッテリーの持ちが良くなりました。

試したこと
・iCloudオフ
・位置情報サービス>システムサービス全てオフ

結果
・あまり変化なし

以下のサイトを参考に
iPhone 4S/iOS 5 のバッテリー問題(使わなくてもどんどん減ってしまう)の原因と完全解決方法 | iPhone 研究室(iPadもね)

試したこと
・iCloudオフ
・位置情報サービス>システムサービス全てオフ
・バックアップ作成
・バックアップから復元

結果
前より減るスピードが遅くなった!

おわりに
iCloudと位置情報が原因であることは間違いありません。
しかし普通にオフにしただけでは解決しないあたり、iOSのバグだと思われます。
まぁ次のアップデートまでのつなぎとして試してみる価値はあるかと思います。